寒い日におすすめ!ダイエットにも効くキムチ鍋

レシピ

キムチ鍋
先日ちょっと暖かい日もありましたが、まだまだ寒いですよね。この時期においしいものと言えば、やっぱり鍋!私の家では週に1回は鍋を作ってます!寄せ鍋や豆乳鍋、塩鶏鍋など色々ありますが、美容やダイエットにいい鍋は、なんといってもキムチ鍋です!!それはキムチそのものの栄養価もさることながら、アツアツで食べる事やそこに入れる具材にもポイントがあります。

目次

  1. とにかく鍋はいい!
  2. 我が家のキムチ鍋レシピ
  3. キムチ鍋の嬉しい効果
  4. まとめ

とにかく鍋はいい!

野菜は煮込む事によって食物繊維が柔らかくなり、生よりも多く食べる事が出来ます。また、煮たり茹でたりするとビタミンやミネラルが溶けだしてしまうと言いますが、スープまで味わえる鍋料理ならば栄養を余すことなく摂取できます。さらに野菜に含まれるペクチン胃の調子を整えてくれる働きもあり、鍋料理はとても体にいいのです。

目次へ戻る

我が家のキムチ鍋レシピ

材料(2人分)

白菜 1/6個
長ねぎ 1本
豚肉 150g~200g
ニンニク 1欠片
白滝 1パック
豆腐 半丁(150g)
えのき茸 1/2パック(50g)
ヨーグルト 大さじ1
キムチ鍋のもと(ストレートつゆ) 1袋
〆のうどん 1玉

作り方

1.つゆとニンニクを鍋に入れ、加熱します
2.つゆが沸騰したら火の通りにくい食材から順番に入れて煮込みます

白菜の芯、ネギ、えのき茸をしっかり煮込みます。お肉は厚切りなら序盤から、薄切りならネギなどがある程度煮えてから入れるといいです。

3.沸騰したら火を弱めて灰汁を取り、白滝と豆腐を加えてもうひと煮立ちさせます
4.火を弱め、ヨーグルトをつゆに溶かして出来上がり
point汁ごと食べて、栄養をきっちり摂取します

スポンサードリンク


目次へ戻る

キムチ鍋の嬉しい効果

・アツアツ鍋と唐辛子効果で冷え症改善
・代謝がアップしてダイエット効果あり
・乳酸菌による風邪予防効果
老化防止や美肌に効果的
普通に食べるだけでも上記のような効果が得られますが、更に具材を選ぶ事で相乗効果も期待できます。

豚肉とニンニクで疲労回復!

キムチ鍋には何を入れますか?鶏もいいですけど、やっぱり豚肉ですよね!ここに更にニンニクを加えると、疲労回復効果が格段に上がります。豚肉に含まれるビタミンB1がニンニク成分と結合するとアリチアミンという疲労回復成分になるので、具材の相乗効果といえます。また、ニンニクはアリシン成分の働きで血行が良くなるので、スタミナアップの効果もあり、回復するだけでなく身体を疲れづらくしてくれます。

キムチ以外の発酵食品で免疫力アップ

キムチと違う種類の植物性乳酸菌を加えることで、乳酸菌が別の乳酸菌の栄養になり、免疫力向上効果が相乗的に上がります。塩麹や酒粕、あるいはヨーグルト等を味を加えてみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖で美容対策

オリゴ糖は乳酸菌のえさになるので、加えることで腸内環境を改善する効果が上がります。腸内環境が整えば、美肌効果も期待できるでしょう。オリゴ糖は玉ねぎやゴボウのような野菜にも含まれているので、鍋に加えやすいと思います。
参考:積極的に摂ろう!オリゴ糖を含む食品

目次へ戻る

まとめ

アツアツお鍋を食べる事で体も心も温まり、ダイエットや美容にも効果があるなんて嬉しい限りですよね!食卓で鍋をすると、暖房効果と加湿効果も同時に行ってくれるので、冬場にはこの上ない味方だと思われます。

目次へ戻る

スポンサードリンク


Posted by 美倉 羽和香


PAGE TOP