病気にかかるのは免疫力の差~夢の物質LPSで免疫力UP!

健康, 豆知識

病気になる人ならない人の違い、何だと思いますか?それは、免疫力の差にあります。体内にある病原体(異物)を免疫細胞が食べることによって病気の発症を抑えるので、免疫細胞を活性化させる事で免疫力が高まります。今回は、「世界一受けたい授業」で紹介されておりました免疫力を高める夢の物質「LPS」についてご紹介いたします。

目次

  1. LPSとは?
  2. LPSの効果
  3. 免疫力低下の原因
  4. どうやって摂取すればいい?
  5. 更にLPSの効果を高める方法

LPSとは?

土壌や自然に存在する微生物のもつ成分で、免疫細胞を活性化する効果があります。土で育つ作物を食べる事で摂取できるほか、空気中にも存在するので、自然な空気が皮膚に触れることで免疫細胞に働き掛ける効果もあります。その為、土や自然の少ない場所では触れる機会が少なく、免疫力が下がりやすいと考えられます。都会の人の方が免疫力が低いと言われる理由もそのせいかもしれませんね。

目次へ戻る

LPSの効果

病気にかかりづらくなる

免疫力を高める効果があるので、風邪をひきにくくなります。また、インフルエンザにも効果がありますので、まだまだ不安なこの時期は積極的に摂取するといいと思います。

肌荒れの改善

LPSの効果によって皮膚の入れ替えが早くなる(代謝が良くなる)ので、きめ細かい美肌になれる効果が期待できます。また、アトピーの犬にLPSを一カ月摂取させたら、症状が改善されたという実験結果もあります。

アルツハイマー予防

65歳以上の日本人の約15%が患っているというアルツハイマーの原因は、脳にアミロイドβというたちの悪いゴミが溜まり、脳が委縮してしまうことにあります。LPSには、このアミロイドβを掃除する力があるのです。また、脳の免疫細胞が最も活動するのは睡眠中なので、LPSの摂取に加えしっかりと夜に睡眠をとる事で、更に脳を守る事が出来ます。
point起きてる時と睡眠中では、免疫細胞の活動量が10倍違う

ガン予防

がん細胞は、1日に500個できると言われています。そんながん細胞も、免疫細胞で排除することができます。つまり、LPSの十分な摂取で免疫力が高まれば、がんの発症を抑えることが出来る可能性があります。

スポンサードリンク


目次へ戻る

免疫力低下の原因

免疫力低下の最大の原因はストレスです。ストレスがたまると、免疫細胞の活動が弱まり免疫力が下がります。しかし、ストレスを溜めてなければいいというわけではありません。注意すべきは、過度の潔癖症の人です。適度に清潔にするのはいいことですが、何でもかんでも除菌することは逆効果になります。なぜならLPSは土壌や自然に含まれる微生物の成分なので、すべてふき取ってしまうと体内にLPSが取り込まれず、免疫力が下がってしまいます。

目次へ戻る

どうやって摂取すればいい?

純粋なLPSは一般に販売されていないので、食物から摂取します。以下に、LPSを多く含む食材をご紹介いたします。

LPSを多く含む食材べスト3

3位 れんこん

れんこん
節や皮にLPSが多く含まれています。火を通す等加熱してもLPSは壊れないので、皮をむかずに煮物やきんぴらにして食べるのもお勧めです。また、すりおろして鍋に入れたり、レンコンハンバーグにするなど、食べ方のバリエーションは色々あります。

2位 めかぶ

めかぶ
海の中で育つ海藻類は農薬や肥料が使われていないので、自然な状態のLPSが含まれます。わかめや昆布にも含まれていますが、めかぶが一番含有量が多いです。

1位 玄米

げんまい
LPSは米ぬかに大量に含まれているので、精米されていない玄米は免疫力アップ効果ナンバー1になります。ただし消化に悪いので、良く噛んで食べないと胃に負担がかかってしまうので、食べる場合はしっかりと咀嚼しましょう。
point他にも、岩のりのつくだ煮やヒラタケにも、LPSは多く含まれています。

皮膚を擦って活性化させる

腕や足を心臓に向かって擦る事で、免疫細胞を刺激する事が出来ます。世界一受けたい授業では「L・P・S」と言いながらやるように言ってましたが……気持ちの問題ですね!

目次へ戻る

更にLPSの効果を高める方法

上記の食材と一緒にヨーグルトを摂取すると、乳酸菌との強い相乗効果が発揮され、更に免疫力が高まります。風邪をひく前にはもちろん、風邪をひいた後に食べることで治りが早くなる効果もあります。特に風邪をひいた場合は抗生物質を飲む事が多く、その抗生物質はLPSをもつ菌も殺してしまうので、補充する意味でもしっかりと摂取しましょう。

目次へ戻る

まとめ

スーパーで簡単に手に入る食材に、LPSは多く含まれている事が分かりました。風邪は辛いだけでなく、体内で炎症を起こすので、糖がたんぱく質や脂質と結びつく「糖化」が起こり、楠美やシミの原因にもなります。普段の食卓に加える事で、風邪や病気に強い身体を手に入れ、美肌も守りましょう!

目次へ戻る

スポンサードリンク


Posted by 美倉 羽和香


PAGE TOP